ホーム > ご案内 > 試験研究施設等利用

試験研究施設等利用
 酒類総合研究所の外部の方も、当所が保有する試験研究施設、機器等を、次のような場合に、当所の試験研究施設等利用規程に従って利用(有料)することができます。(試験研究施設等の利用料についてはこちら

 
1.利用目的
 (1) 研究開発
 (2) 教育又は研修

2.利用対象者
 (1) 大学、公設及び民間試験研究機関関係者
 (2) 酒類業関係者
 (3)  その他利用目的等から理事長が認めた者

3.貸与可能な試験研究施設等

・アミノ酸分析装置
・泡もち測定器
・芋破砕装置
・円二色性分散計
・カルバミン酸エチル測定関連機器
・簡易式アルコール分析装置
・サーマルサイクラ―
・示差走査熱量計
・質量分析機(PMF 解析)

・試料粉砕装置
・全自動元素分析装置
・超小型精米機
・凍結乾燥機
・匂いかぎ装置付GC-MS
・バイオフォトレコーダー
・フーリエ変換赤外分光光度計
・プロテインシーケンサー
・味覚センサー

・有機酸分析システム
・誘導結合プラズマ質量分析装置
・誘導結合プラズマ発光分析装置
・リアルタイムPCR装置
・1俵張り精米機
・DNA マイクロアレイ(Gene Chip)解析装置
・会議室
・官能審査室

  ※ただし、当所の業務の都合によりご利用いただけない場合もあります。

  詳細な情報につきましては、以下にお問い合わせください。

  独立行政法人 酒類総合研究所
  業務統括部門
  E-mail:info@nrib.go.jp>
  TEL 082-420-0800
  FAX 082-420-0802


     

Get Acrobat Reader
「試験研究施設等利用規程」をご覧いただくためには、PDFファイル閲覧用ソフト Adobe Acrobat Reader をインストールする必要があります。インストールされていない場合は、左の Get Acrobat Reader のアイコンをクリックし、手順に従いダウンロード後、インストールしてご覧ください。

Copyright©National Research Institute of Brewing. All rights reserved.