ホーム >

清酒のTCA及びTBA(カビ臭) 分析技術の民間への移転について



 酒類総合研究所では、輸出促進等に資する清酒の品質確保を目的として、全国新酒鑑評会の開催にあわせて出品酒のTCA及びTBA(カビ臭)の受託分析を実施してまいりましたが、今般、一般財団法人日本食品分析センターに分析技術を移転し、平成28年8月15日より同センターにおいて清酒のTCA及びTBA(カビ臭)の分析受託が開始されましたので、ご紹介いたします。

http://www.jfrl.or.jp/item/abnormal/tcatba.html




Copyright©National Research Institute of Brewing. All rights reserved.