ホーム >

西条酒をおいしく利くために
〜「酒の街 西条の酒をきく」への出展〜
(平成29年2月3日)



 公益社団法人東広島市観光協会と広島駅弁当株式会社の共催によるイベント「酒の街 西条の酒をきく」が東広島市役所10階レストランにて開催されました。
 このイベントは、幻想的にライトアップされた酒蔵の煙突を眺めながら酒都西条のお酒を楽しむというものです。

 酒類総合研究所も出展し、「西条酒をおいしく利くために」というテーマで、酒都西条の成り立ち、きき酒の方法、清酒の味・香りの由来や酔いに関するミニトークを行ったほか、ブースを設けて参加者の方の疑問・質問への回答などを行いました。
 また、当日は140名の方が参加され、西条の各酒蔵のお酒を片手に食事を楽しんだり、ライトアップされた酒蔵通りの煙突を見ながらほろ酔い気分で談笑したり、思い思いに楽しいひとときを過ごされていました。

 今後も、各種イベント等の参加を通じて、地域活性化に積極的に貢献してまいります。

会場受付 東広島市公認観光マスコット「のん太」
当所職員によるミニトーク 「酒類総合研究所」ブースの設置 ライトアップされた酒蔵の煙突






Copyright©National Research Institute of Brewing. All rights reserved.