ホーム > 麴菌総合ゲノムデータベース(CAoGD)バージョンアップのお知らせ

麴菌総合ゲノムデータベース(CAoGD)バージョンアップのお知らせ


 本日(平成26年12月2日)、麴菌総合ゲノムデータベース(Comprehensive Aspergillus oryzae genome database)をバージョンアップいたしましたので、ご案内申し上げます。

麴菌総合ゲノムデータベース

第14回糸状菌分子生物学コンファレンスでは、データベースのバージョンアップを12月1日と予告し ておりましたが、本日の公開となってしまいましたことをお詫び 申し上げます。

なお、更新内容は以下の通りです。

  • Aspergillu oryza の遺伝子情報を最新のアノテーションに統合しました。
    Aspegillus oryzaeのアノテーションを、現時で最新のAspGD版に統一いたしまし た。各遺伝子の情報はすべてAspGD版から見ることが出来ます。他のバー ジョン も Old version として残しておりますので、参照頂くことが出来ます。ただ し、 Old version は一部の情報しか見ることが出来ませんのでご了承くださ い。また、Old versionでしか予測されていない遺伝子は、Old version を検索 していただきますようお願いいたします。
  • 各Aspergillus oryzae菌株のゲノムアレイ情報を掲載しました。
    各遺伝子について、麹菌55菌株でのゲノムアレイ情報を掲載しました。また、各 菌株をクリックしていただけれはその菌株の情報画面に移ること が出来ます。

Copyright©National Research Institute of Brewing. All rights reserved.