ホーム > 講習・イベント情報 > 清酒製造技術講習受講生募集 > 平成26年度 清酒製造技術講習募集要領

平成26年度 清酒製造技術講習募集要領

(募集は終了致しました)



 独立行政法人酒類総合研究所は、日本酒造組合中央会と共催で、平成26年度清酒製造技術講習を実施いたします。受講を希望される方は、下記事項に留意の上、お申し込みください。

清酒製造技術講習
目   的
清酒製造に従事する経験の浅い従業員(未経験者を含む)の方に、清酒製造に関する基本的な知識と製造技術を習得していただくことを目的とします。
期   間
次のとおり、各6週間、計2回実施します。

第47回:平成26年5月12日(月)〜平成26年6月20日(金)
第48回:平成26年8月25日(月)〜平成26年10月3日(金)
内   容

1.講義

  • 清酒製造法・官能評価概論・貯蔵出荷管理法・酒税法等

2.実習

  • 清酒製造実習
    1班(4名程度)で総米100kgの仕込1本(箱麹・中温速醸酒母)
  • 製麹実習(蓋麹)
    普通速醸酒母製造実習・原料米実習・微生物実習・官能検査実習・ろ過実習・火入実習等
場   所
独立行政法人 酒類総合研究所 東京事務所
(東京都北区滝野川2-6-30)
募集人員
各回16名以内
(ただし、応募者が5名未満の場合は中止することもあります。)
応募資格
原則として、酒類製造場において清酒製造に従事する経験年数の短い方(未経験者を含む)で、かつ、講習開始時点で満20歳以上の健康な方。
講習費用
【日本酒造組合中央会の組合員である製造業者に所属する方】
 ○140,400円(消費税込)

【上記以外の方】
 ○210,600円(消費税込)

※受講決定後のキャンセルについて、キャンセル料を申し受ける場合がございます。
申込期限等
受講を希望される方は、別紙「清酒製造技術講習受講願」をダウンロードするか、以下申込先に請求し、御記入の上、勤務先酒類製造場の代表者の推薦を得て、郵送にてお申し込みください。申込みの締切は、平成26年3月17日(月)(必着)です。

【申込先】
〒114-0023
東京都北区滝野川2丁目6番30号
独立行政法人酒類総合研究所 東京事務所
情報技術支援部門 担当者:鎌田直樹、坂本弥生子
TEL:03-3910-6237 FAX:03-3910-6236
E-mail:ssgk2014@nrib.go.jp
受講者決定
の通知
受講申込者には、受講の可否について平成26年4月1日(火)までにご連絡します。
なお、受講資格に満たない方あるいは受講希望者が多数の場合には、お断りする場合もありますので予めご了承ください。
修了証書
講習修了者には、修了証書を授与します。
その他
1. 講習の講義、実習、筆記試験等はすべて日本語で行われます。
2.
講習場所には宿泊施設は用意しておりません。斡旋については、日本酒造組合中央会へ御相談ください。
3.
社員教育のために社員を社外の研修へ派遣する場合、社員を派遣した会社に対して助成金が給付される制度(キャリア形成促進助成金)があります。詳細は各都道府県の労働局へ受講前にお問い合わせください。
4.
講習の期間中に規律を乱すなど講習生として相応しくない態度を取った者、疾病その他の事故により受講の継続が困難であると認められる者等に対して、受講を中断させる場合があります。

Copyright©National Research Institute of Brewing. All rights reserved.