ホーム >

アミノ酸代謝が関わる酵母の寿命延長メカニズムの発見について
(広島大学大学院及び慶應義塾大学との共同研究)



平成28年10月4日

 広島大学大学院の水沼正樹准教授、酒類総合研究所の金井宗良主任研究員及び慶応義塾大学の曽我朋義教授らは共同で、「アミノ酸代謝が関わる酵母の寿命延長メカニズム」を発見しました。

【研究成果】酵母のアミノ酸代謝による長寿メカニズムを発見〜食餌制限なしでも寿命が延びる方法〜(広島大学ホームページ)





Copyright©National Research Institute of Brewing. All rights reserved.